コイル・トランス・モータ検査装置・計測器の開発製造|インパルス巻線試験機

製品紹介

コイルテスタ

総合試験機
総合巻線試験機 WTS-05

コイルの試験をこの一台で!!

特徴

4つの試験が一台で実施可能
(1)インパルス試験
(2) 直流抵抗試験
(3) 交流耐圧試験
(4) 絶縁抵抗試験
10CH回路切換器内蔵
自由選択(各ステップの接続極性(Hi,Lo)が任意で設定可能)
試験結果の外部出力が可能
追加オプション
(1)インパルスPD(部分放電)試験※1
(2)インダクタンス試験※2
(3) 回転方向※2

※1:PDセンサーを追加
※2:指定測定器と連結

パネル

前面パネル
背面パネル

仕様

仕様
インパルス試験 印加電圧 0.5kV~5.0kV 0.1kVステップ
※1kΩ抵抗負荷において
判定項目 Area, Dif-Area、Flutter又はLaplacian
試験インダクタンス範囲 10µH以上
直流抵抗試験 測定レンジ

30mΩ/300mΩ/3Ω/30Ω/300Ω

測定範囲 1.000mΩ~350.00Ω
温度測定範囲 -19.9~199.9
交流耐圧試験 試験電圧

AC0.2kV~5.0kV (50Hz/60Hz)

出力容量 100VA(5.0kV、20mA)
測定範囲 上限0.01~20.00mA 下限0.01~19.99mAおよびOFF
絶縁抵抗試験
試験電圧 DC25V/50V/100V/250V/500V/1000V
測定範囲 0.001~9990MΩ
試験回路
切換端子数 10CH Hi・Loを任意に設定可能
試験ステップ 最大100ステップ

一般

外部通信

RS-232C、I/O

付属品 AC電源ケーブル1本 試験ケーブル(1.5m)10本
GNDケーブル1本 温度センサ1個 USBメモリ1個
寸法・重量 W430×H245×D485    約27.5kg
電源電圧 100V~240V
オプション
インパルス部分放電 検出方式 PDセンサーによる放電電磁波検出
判定項目 PDレベル、PDカウント
拡張試験(計測器を接続し自動試験が可能)
インダクタンス測定 接続機器 日置電機製IM3533 又は 3511-50
回転方向試験 接続機器 当社製RMC-01C 又は エマティック製Model.212