コイル・トランス・モータ検査装置・計測器の開発製造|インパルス巻線試験機

製品紹介

インダクタ試験機

絶縁試験機
DWXシリーズ DWX-300LI DWX-01LI

超低インダクタンスコイル・高速試験仕様!
1μHのコイルを10msecで試験!

チップパワーインダクタのコイルにインパルス印加ができ、巻き線内の絶縁試験(サージ試験)を行います。

特長

4端子試験回路により、超低インダクタンスのコイルに対し、十分な高電圧印加が行えます。
最小1μHのコイルに対し、最大1000V(画面表示値)の印加が可能です。
判定なしで1パルスの印加では、最短試験時間10msecと高速な動作が行なえ、量産ラインでの使用が可能です。
チップパワーインダクタの他、チョークコイル、モータコイル、巻き数の少ないコイルに対応。
超低インダクタンスコイルの絶縁試験(サージ試験)に最良な試験機です

仕様

  DWX-01LI DWX-300LI
試験電圧範囲 3V~1200V 最大7.2mJ(ジュール) 3V~300V 最大20mJ(ジュール)
設定電圧分解能 1V step 0.1V step
測定電圧分解能 1.2V 0.3V
試験インダクタンス範囲 0.1μH~10mH
最小試験時間
(1パルス・画面表示無し)
ハイスピードモード
判定あり  18msec
判定無し 10msec

テスタモード

画面表示あり 108msec

画面表示無し 53msec

サンプリング・スピード 200MHz相当
サンプリング・レンジ (WIDTH) ‐5、‐4、‐3、‐2、‐1、0、2、3、4、5 11レンジ (0はDWシリーズ互換)
試験入力回路 (インピーダンス) 抵抗分割(5MΩ)
画面表示
波形表示範囲
640x480(VGA)、8.4インチTFTカラー液晶、4色表示 512x256
判定方法

マスタ波形との比較方式
波形の面積・波形差の面積・Peak電圧、

破壊電圧評価試験(BDV)による比較判定

手動による電圧評価試験(Manual BDV)

試験回路 4端子
マスタ波形記憶容量 本体
拡張
196機種  Compact Flash Memoryにより700種類
付加機能 RS-232C・I/Oによる外部制御・試験結果Log保存 画面ハードコピー
外部I/O制御信号 印加トリガ(Trig)・印加終了(Index)など
検査ハンドラ用高速インターフェイスタイミング対応
付属品 電源ケーブル(3Pアダプタ付)
Compact Flash Memory 1個、パラレルI/Oコネクタ1個
取り扱い説明書・試験成績書 1式
4端子試験ケーブル1.5m
使用条件 0℃~40℃電源電圧:100V/115V/220V/240V ±5%
外型寸法
(キャリーハンドル含まず)重量
345(W)x185(H)x360(D) 約18Kg