コイル・トランス・モータ検査装置・計測器の開発製造|インパルス巻線試験機

製品紹介

異音・振動試験機

漏水発見器
EK-100

相関式漏水発見器

相関式漏水発見器は漏水点を挟んだ2点に高感度の加速度センサ-を設置し、漏水点で発生した微少レベルの振動音を2つの加速度センサ-で捕らえそれぞれの増幅器で増幅し、UHF帯の電波にのせて本体に送り、本体でその到達時間差を相関演算方式により正確に求め、2点のセンサ-間の距離と振動音の伝播速度からその位置をマイクロコンピュ-タ-が計算しパソコン上に表示します。

パソコン画面

相関波形画面
相関  測定された波形を相関波形にして表示します。
漏水点 設A→B:測定した波形により相関演算を行い、結果を表示します。
平均 設定されたサンプル回数と現在のサンプル回 数を表示します。連続して測定を行う事も可能です。
遅延時間 測定された波形の遅延時間差を表示します。
計測設定 測定に用いられる条件を表示します。
設定(計測設定) 設定条件画面を表示します。
パラメータ 設定されたパラメータを表示します。
設定(管種) 菅路長、菅種、菅径を設定します。
開始(スイッチ) 設定された条件及びパラメータにより測定を開始します。
計算(スイッチ) 測定されたデータにより漏水点を表示します。
個別波形画面

※子機A、Bからの波形データを個別に表示する事が出来ます。

※レンジは自動レンジと手動レンジを設定する事が出来ます。

※子機A、Bからの波形データを個別に表示する事が出来ます。

測定条件画面
測定周期  サンプリング周波数の設定を行います。(10KHz,5KHz,2,5HKz)
フィルタ:LPF ローパスフィルタの設定を行います。(5KHz,2KHz,1HKz,off)
フィルタ:HPF ハイパスフィルタの設定を行います。(100Hz,200Hz,400Hz,off)
平均点数 サンプル回数の設定を行います。(連続,8,16,32,64)
A/D 精度 A/Dコンバータの精度の設定を行います。(12,11,10,9,8,7,6,5)
波形色 個別波形表示色の設定を行います。
自動レンジ:
入力波形レンジ
入力波形表示時のレンジを設定します。(500,1000,1500,2000)
自動レンジ:
相関波形レンジ
相関波形表示時のレンジを設定します。(1000,2000,3000,4000,5000)
パラメータ設定画面
長さ[m]  菅路長の設定を行います。
材質 菅種の設定を行います。
直径[mm] 菅径の設定を行います。
外 観
測定方法
スタンダードノートパソコン

OS  WINDOWS2000又はXP
CPU Celeron 600MHz 以上
メモリ 128MB 以上

※パソコンは構成品に含まれません。

親機

無線入力部  受信周波数 400MHz帯の2波
電波形式 F3E
電源部 使用電源 USBより供給5V
電池寿命 PC性能に依存
外形寸法
・ 重量
寸法 65(H)×210(W)×230(D)
重量 約2.5Kg

子機

無線入力部  受信周波数 400MHz帯の1波
電波形式 F3E
空中線電力 1mW
電源部 使用電源 内部電池
内蔵電池 単3乾電池×4本
電池寿命

20時間(アルカリ電池使用、 無線出力時)

性能 電圧増幅度 1000倍(自動レベル調整)
周波数特性 200Hz~1kHz(-3dB以内)
外形寸法・
重量
寸法 82(H)×130(φ)
重量 約600g

圧電型加速度センサ-

電圧感度  535mV/G
外形寸法
・ 重量
寸法 φ40×49,5
重量 200g(本体のみ)
ケーブル長 3m
防水構造 IP6