コイル・トランス・モータ検査装置・計測器の開発製造|インパルス巻線試験機

製品紹介

放電試験機

部分放電試験機関連
インパルス部分放電巻線試験機 DWX-05PD 

今後普及が増すインバータモータのコイルを始め、家電や自動車、工業製品などのコイル部品の試験に必見です!!

インバータモータの普及により、コイルの絶縁信頼性試験に必要とされる、部分放電試験をはじめ、家電製品や自動車製品、工業製品に用いられる、モータ、 トランス、etc.のコイル絶縁試験として、AC耐圧試験と部分放電試験を同時に行い、専門的な知識がなくとも簡単な操作で高感度に良否判定を行い、試験時間の短縮及び試験装置のコストダウンが期待できる、画期的な試験装置です。

特長

試験コイルの内部で起きている部分放電を電磁波により直接検出します 
狭帯域アンテナにより部分放電が起きる高周波信号のみを検出できます
アンテナを試験コイルの近くに設置することで高感度な部分放電試験ができます
試験回路の影響を受けにくく取り扱いが簡単なので生産ライン化への導入が容易にできます
部分放電試験の自動化が可能となります
既に導入済みのインパルス巻線試験器(DWXシリーズ)には、部分放電検出センサ(マイクロ波センサモジュール)をオプションとして後付け改造を行うことが可能です
部分放電試験の評価に必要な便利な機能で作業効率が向上します
放電開始電圧(PDIV)、放電消滅電圧(PDEV)、放電レベル(PDpeak)、放電発生確率確認(PDpuls)
放電信号を波形表示できるため視覚的にわかりやすく、簡単に使う事が出来ます

用途

モータ関係

インバータモータ・ハイブリッドカー動力モータ・車載用各種モータ ほか

トランス関係

液晶テレビバックライト電源用高圧トランス・家電用スイッチング電源トランス ほか

各種コイル

IHクッキングヒータ用コイル・インバータ電源高調波フィルタ用チョークコイル ほか